EDDDGE EDDDGE

イベント

セミナー・研究集会・その他のイベント

セミナー

第1回 京都CREST ED3GEセミナー(延期)
第1回京都CREST ED3GEセミナーは10月に延期となりました. 日程は確定次第こちらのページにてお知らせ致します.
日時
2020年4月22日(水)15:00 - 17:00
場所
京都大学桂キャンパスC2-102講義室
講演者
Seonho Cho (Seoul National University)
タイトル
Isogeometric optimal design of structures
概要
TBA
講演者
Takuya Terahara (Waseda University)
タイトル
Space–time computational methods for high-fidelity heart valve flow analysis with leaflet contact
概要
TBA
第4回 伊都CREST ED3GEセミナー(延期)
新型コロナウイルス感染拡大に伴い,第4回伊都CREST ED3GEセミナーは延期となりました. 皆様のご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます.
日時
2020年3月25日(水)14:30 - 15:30
講演者
梶原 唯加(京都大学大学院情報学研究科)
場所
九州大学伊都キャンパス ウエスト1号館7F Cブロック C716中セミナー室
タイトル
平面円制限3体問題の周期解の存在証明とその大域的性質に関する考察
概要
一般にn体問題は,解析的に「解けない」問題として知られている一方で,変分法を用いた特殊解の存在証明がさかんに行われてきました. そのきっかけとなったのはChenciner氏とMontgomery氏による等質量3体問題における8の字解(2000)の結果です. 本講演では,n体問題に関する先行研究について紹介したあと,私の修士論文の結果についてお話します. 具体的には,平面円制限3体問題において6種類の周期解を構成します. また,一般の3体問題とは異なる,制限3体問題特有の難しさなどにも触れながら,今後の課題についても言及します.
第3回 伊都CREST ED3GEセミナー(中止)
新型コロナウイルス感染拡大に伴い,第3回伊都CREST ED3GEセミナーは中止となりました. 皆様のご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます.
日時
2020年3月12日(木)15:30 - 17:00
講演者
James McCoy (The University of Newcastle, Australia)
場所
九州大学伊都キャンパス ウエスト1号館7F Cブロック C716中セミナー室
タイトル
High order curvature flows of plane curves with generalised Neumann boundary conditions
概要
We consider the parabolic polyharmonic diffusion and $L^2$-gradient flows of the $m$-th arclength derivative of curvature for regular closed curves evolving with generalised Neumann boundary conditions. In the polyharmonic case, we prove that if the curvature of the initial curve is small in $L^2$, then the evolving curve converges exponentially in the $C^\infty$ topology to a straight horizontal line segment. The same behaviour is shown for the $L^2$-gradient flows provided the energy of the initial curve is sufficiently small. In each case the smallness conditions depend only on $m$. This is joint work with Glen Wheeler and Yuhan Wu.
第2回 伊都CREST ED3GEセミナー
日時
2020年1月30日(木)13:00 - 15:00
講演者
松浦 望(久留米工業大学工学部)13:00 - 15:00
場所
九州大学伊都キャンパス ウエスト1号館7F Cブロック C716中セミナー室
タイトル
平面離散弾性曲線の明示公式
概要
弾性曲線は弾性エネルギーの臨界点として定義される曲線で、その曲率は楕円関数によって表示されることがよく知られています。 さらに例えばマンフォード (1994) が行ったように、弾性曲線の位置ベクトル成分も楕円関数で具体的に書くことができ、これを弾性曲線の明示公式と呼びます。 一方、弾性曲線の可積分な離散モデルとして、ボベンコとスリス (1999) による離散弾性曲線が知られています。 この講演では、ユークリッド平面内の離散弾性曲線に対する明示公式を導出します。
第1回 伊都CREST ED3GEセミナー
日時
2019年10月31日(木)13:00 - 14:00
講演者
松浦 望(久留米工業大学工学部)13:00 - 14:00
場所
九州大学伊都キャンパス ウエスト1号館4F Dブロック IMIコンファレンスルーム
タイトル
離散曲面の離散曲率
概要
離散曲面に対する離散曲率はいろいろな人がいろいろな定義を提案していますが、本講演では 離散微分幾何の立場から、シュタイナーの公式に基づいて離散ガウス曲率と離散平均曲率を導入し、 いくつかの具体例を観察します。
主にTim Hoffmann氏らの論文(DOI:10.1093/imrn/rnw015)の紹介です。

研究集会

2019年度 JST CREST領域[数理的情報活用基盤] 採択課題キックオフ
国際研究集会「設計の新パラダイムを拓く新しい離散的な曲面の幾何学」
日時
2020年3月6日(金)〜3月8日(日) 《延期になりました》
会場
鹿児島大学工学部建築学科棟2号館01教室
〒890-8580 鹿児島市郡元1丁目21番24号
鹿児島大学郡元キャンパス
概要
  • 2020年3月6日(金)
    AIMaPセッション「離散微分幾何と有限要素法の融合.建築とCGヘの応用」
  • 2020年3月7日(土)
    AIMaPセッション「離散微分幾何と有限要素法の融合.建築とCGヘの応用」
    CREST ED3GEセッション
  • 2020年3月8日(日)
    CREST ED3GEセッション

詳しくはこちら

その他のイベント

JST CREST「設計の新パラダイムを拓く新しい離散的な曲面の幾何学」
令和元年度第1回戦略会議
日程
令和元年12月25日(水)15:00 ~ 12月27日(金)17:00
会場
京都大学桂キャンパス
〒615-8530 京都市西京区京都大学桂
※原則としてCRESTメンバーのみの非公開の会議です.